女性のための育毛剤を使えば悩みが吹き飛ぶ

病院で出来る治療

頭

検査と薄毛治療

aga治療はAGA外来などがある病院で出来ます。AGA外来では、最初に入念にカウンセリングをするのが特徴です。カウンセラーが普段の生活サイクルや食生活などを聞き出し、薄毛の原因を分析します。また、病院によっては、血圧測定や血液検査、毛髪検査などもあります。医学的な検査をすることで、よりはっきりとした薄毛の原因が分かります。そしてカウンセリングや精密検査から導きだされた結果から、その人にあったaga治療をします。aga治療は沢山ありますが、基本的には内服薬の処方が中心です。AGAに効く内服薬にはプロペシアがあります。プロペシアは世界で初めて開発されたAGAの薬で、飲む育毛剤とも言われています。塗り薬ではミノキシジルローションがあります。ミノキシジルは毛細血管を広げる薬です。頭皮の血行を改善して、細胞に栄養が届きやすい頭皮環境にします。病院では患者ひとりひとりにあった濃度のミノキシジルローションを出してくれます。ミノキシジルは、個人的な判断で使用すると、副作用が出やすい薬です。病院で経過観察をしながら使用することで、安全にAGAを改善することができます。AGAメソセラピーも、病院で受けられるaga治療の一つです。プロペシアやミノキシジル、成長因子などの発毛成分を頭皮に投与するのがAGAメソセラピーです。注射器などを使って頭皮の深層部に直接投与するので、表面に塗るよりも高い発毛効果があります。